日本応用物理学会に参加してきました。

投稿日:2019年9月29日 投稿者:ジミー


2019年9月18日(水)から21日(土)まで日本応用物理学会に行ってきました。
関東地方はまだ残暑ですが、札幌は涼しく快適な気候です。
会場の北海道大は、札幌駅から数分で正門まで到着できますが、中が広大で私の講演会場である工学部までは15分以上歩いた気がします。
ちなみにポスター会場は体育館です。


北海道大学正門


工学部近傍

講演を聞いた後は、体育館に移動してポスター発表ですが、会場の隅でサイエンスフォトコンテストが開催されていました。
これこそ、いつかサイエンスカフェでやってみたいイベントです!


Si系化合物にSn粒子が降り注ぐ作品


アニール後の白金薄膜を微分干渉計で観察した作品

全体の雰囲気としては、講演者はみなさんスーツで大学研究者だけでなく企業の研究者や企業との共同研究も多いように感じました。
分野は物性からエレクトロニクス、材料、カーボン系からバイオ、ナノテク、顕微鏡まで幅広く展開されています。
最近流行りの機械学習、AIなどを活用した研究も多いですね。

北大の食堂はバリエーションも多く安いです。鮭いくら丼が500円です!
クラーク先生の銅像は正門入ってすぐの公園のような所にありました。
いつか北大でもサイエンスカフェができる日が来ると面白いです。


北大中央食堂


北大北食堂